はがきのお役立ち一言文例【贈答品や贈り物へのお礼】

主婦のイラストよくある「結構なお品を頂戴いたしまして」などの決まり文句でお礼を伝えるのではなく、を自分の言葉で感謝や感想を伝えることが大切です。

親戚や親しい方には電話でお礼を伝えて、お互いの健康や安否を確認し合うこともよいでしょう。ここでは、シーン別やいただきもの別に使える、お役立ち文例や一言文例をまとめました。

お中元・お歳暮のお礼

年上や上司などの改まった方への一言文例集

  • 子供にもご配慮くださいましたお品選びに、誠に感謝いたしております。
  • この時期ならではの○○に家族中大喜びです。
  • さすがに本場の○○は、一味も二味も違うと実感いたしました。
  • ○○の爽やかなのど越しに、暑さも忘れました。
  • 家族そろって旬の味をかみしめながらいただいております。
  • 珍しい○○を堪能させていただき、心から感謝いたしております。
  • めったに手に入らない特産品をいただき、とても感激しております。
  • 毎日使うものですので、ありがたく使わせていただいております。

お中元やお歳暮を断りたいときの一言文例集

  • ご配慮いただきありがたいのですが、このようなご贈答品は頂戴しない取り決めとなっております。
  • お気持ちだけ頂戴いたします。今後は何卒お気遣いなさらぬようお願い申し上げます。
  • お中元(お歳暮)をいただき嬉しく思いますが、今後はお互いに気遣いなくいきましょう。
  • 今後はお互いにお中元(お歳暮)はなしにして、その時季お食事にでもいきませんか。

友人や親戚などの親しい方への一言文例

  • 以前お話したこの○○のことを覚えていてくださったんですね!ありがとう。
  • 〇〇さんはとてもセンスがよいですね。素敵な〇〇さっそく使わせていただきます。
  • 噂に聞いていた通りとても○○○で感激しております。
  • ○○の涼味にばてていた体が生き返った気がします。
  • 味にはうるさい主人が大変喜んでおります。
  • 御節がとても華やかになりました。
  • ふるさとを思いながら毎晩いただいております。
  • 大家族の我が家には、なによりのいいただきものです。
  • とても便利なグッズをいただき、大助かりしております。

現金・商品券・カタログギフトなどお礼の一言文例

  • 過分なご芳志をいただき、心よりお礼申し上げます。
  • けっこうなものをいただき、ありがとうございました。有効に使わせていただきます。
  • お心遣いに心よりお礼申し上げます。以前より欲しかった〇〇を買わさせていただきました。
  • どれにしようかと、家族で楽しく選んでおります。

スポンサーリンク

2016年10月8日 はがきのお役立ち一言文例【贈答品や贈り物へのお礼】 はコメントを受け付けていません。 一言・添え書き