入籍・結婚報告のはがきを出す時期はいつ?

結婚した二人の画像
入籍したり結婚式したりする時期によって、報告はがきを出すタイミングをまとめています。

報告葉書を出す時期とタイミング

挙式や披露宴をする場合、はがきを出す時期は「結婚式が終わった1ヶ月~3ヶ月まで」が一般的です。挙式や披露宴に出席してくださった方は、結婚したことを知っていますから、お礼状として葉書を出すようにします。

また、入籍してから挙式までに時間がある場合は、入籍した後に報告のはがきを出すとよいでしょう。挙式後にお礼を兼ねて挨拶状を出すとより丁寧です。

入籍だけのときは、入籍してから1~3ヶ月以内が報告の目安です。入籍した時期や結婚式をする時期によって、暑中見舞いや年賀状、寒中見舞いに兼ねて結婚報告される方も多いようです。

身内に不幸があったとき、結婚報告のはがきはいつ出すの?

結婚式の前後に身内に不幸があった場合は、四十九日が開けてから報告葉書を出すようにしましょう。

年末に不幸があったとき、喪中葉書と重ならないようにします。喪中葉書と結婚報告葉書では、喪中はがきを優先します。

喪中のときは、年賀はがきを出すことができないので、結婚報告は寒中見舞いに兼ねてお知らせするとよいでしょう。

 喪中葉書に、おめでたいことを書くのはマナー違反となりますので、結婚報告を兼ねることはできません。

相手が喪中のとき、結婚報告のはがきはいつ出すの?

喪中の相手に年賀状を出すことはできないので、寒中見舞いや暑中見舞いなど、季節の挨拶状に兼ねて報告するようにします。

このとき、「喪中であったたので、結婚報告を控えさせてもらいました」などという、不幸に関するメッセージは避けるようにしましょう。さりげなく相手に、結婚したことを伝えるようにしてくださいね。

スポンサーリンク


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sara-nagi/theminamina.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sara-nagi/theminamina.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sara-nagi/theminamina.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35