会費制の結婚パーティーではお返しは必要!?

結婚パーティー

結婚式は費用が高額になるため、今頃はカジュアルな結婚パーティーをされる方も増えています。会費制で結婚パーティーをするときの一般的な相場は、10,000~15,000円が目安となるようです。

結婚パーティーは、披露宴のご祝儀に比べると、ゲストの負担は軽くなりますが、披露宴と同じように料理や飲み物のおもてなしもして、引き出物もお渡しするとなると、費用がかかり負担が大きくなります。

結婚パーティーを会費制で行うときは、引き出物はお渡ししないようですが、引き出物の代わりとして、1,000~2,000円程度の引菓子とプチギフトを用意される方が多いようです。

マカロンやクッキーなどの焼き菓子や、フェイスタオルやハンドタオルなどの実用品など、プチギフトとしてお返しされるとよいでしょう。

金額が一人5,000円と少額の結婚パーティーや、結婚式の二次会などでは、1,000円未満のプチギフトをお土産として用意したり、ゲームの景品を用意したりする方もいるようです。

 会費とは別でお祝いをもらったとき

仲のよい友達や同僚、親戚などから、会費とは別にプレゼントをもらうことがあります。
そんなときは、もらったプレゼントの1/3~半返しを目安にお返しされるとよいでしょう。後日内祝いとしてお渡しするのもよいし、当日にお返しするのなら他の方に目立たないようにそっとお渡しするようにしましょう。

スポンサーリンク

2018年7月12日 会費制の結婚パーティーではお返しは必要!? はコメントを受け付けていません。 結婚に関する例文・文例