結婚式に招待できないときの結婚報告の挨拶状

花嫁さんの画像結婚式に招待する友人としない友人がいた場合、しない友人へ結婚報告をどうすればよいのか、伝え方に困るときがあります。

自分とその相手との関係や、友人同士の関係など、今後のお付き合いを考えると、相手に不快な思いをさせるのではないかと悩みます。

ここでは、このような結婚報告で困ったとき、結婚した先輩たちはどう配慮したのかまとめてみました。

スポンサーリンク



  • 入籍前や入籍してすぐに結婚の報告をした。
  • 引越しの住所変更のはがきで結婚を報告した。
  • 身内だけの小さな結婚式を挙げたと添え書きした。
  • 招待する友人に配慮をお願いした。
  • 結婚を焦っている友人には、報告はしたが詳しい話は控えた。
  • 離婚したばかりの友人にも、報告はしたが詳しい話は控えた。

結婚式に招待できない友達も、招待する友達と同じ時期に結婚の報告をするようにして、式場や予算などの都合で招待できなくて申し訳ないと、正直に伝えたほうがよいでしょう。

結婚したことを誰かに後から知されるほうが、嫌な気持ちになりますよね。

先輩たちの中には、結婚式は都合で招待できなかったけど、二次会にはぜひ参加してほしいと、直接友達に電話した!という方もいました。

こういった場合は、ラインやメールでお願いするより、直接友達に電話を掛ける方が誠意は伝わりますよ。また、相手に不快な思いをさせない配慮として、結婚報告ではなく入籍報告としてはがきを出すのもよいでしょう。

スポンサーリンク


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sara-nagi/theminamina.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sara-nagi/theminamina.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sara-nagi/theminamina.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35