4月・時候の挨拶【季語・季節の言葉と行事】

さくらの画像

4月の行事や季語、時候の挨拶文を紹介しています。

4月の行事と季語・風物詩

 行事・歴
1日:エイプリルフール
29日:昭和の日

 

 季語・風物詩
お花見 / 桜前線 / 春雨 / 花冷え / 桜 / 八重桜 / チューリップ / 入学 / 進学 / 入学式 / 就職 / 新入社員 / わらび餅 / 草もち / 花見団子 / うど / たけのこ / ふき / タラの芽 / 桜鯛 / ホタルイカ / さざえ / ちょうちょう / みつばち / おたまじゃくし 

目上の方・上司・改まった方への挨拶文

 4月の季節の言葉
陽春 / 春暖 / 仲春 / 晩春 / 軽暖 / 桜花 / 桜花爛漫 / 春爛漫 / 麗春 など
※○○の候は、「○○の折」「○○のみぎり」でもかまわない。

 4月の出だしの言葉

  • 仲春の候、○○様にはお健やかにお暮らしのことと存じます。
  • 桜爛漫の季節、一段とご活躍のことと拝察申し上げます。
  • 春光うららかな今日この頃、その後お変わりございませんか。
  • 桜が咲き乱れる美しい好季節となりました。
  • うららかな春の日が続く毎日、私どももおかげさまで平穏に過ごしております。


主文

 4月の結びの言葉

  • 花冷えの時節、ご自愛専一にお願い申し上げます。
  • 不安定な天候が続きますので、風邪などめされませんよう体調にご留意ください。
  • 桜も満開の美しい鮮やかな季節、ますますのご活躍を祈念いたします。
  • 新年度をお迎えになり忙しいことと存じますが、何卒お体を大切になさいますよう。
  • 行く春を惜しみつつ、またお目にかかれる日を楽しみにしております。

友人・同僚・身内など親しい方への挨拶文

 4月の出だしの言葉

  • 桜の美しい季節となりましたが、変わらず元気でご活躍とのこと何よりです。
  • 春とはいえ肌寒い日が続きますが、私どももおかげさまで風邪などひかず元気です。
  • 春たけなわとなりました。長らくご無沙汰をいたしまして申し訳ございません。
  • 日増しに暖かくなり、日中は過ごしやすくなりましたね。
  • 新しい生活はいかがですか。お元気でご活躍のことと思います。


主文

 4月の結びの言葉

  • まだまだ朝晩はひんやりとしますので、くれぐれも体には気を付けてください。
  • うららかな陽気が続いています。今年もお花見に行きませんか。
  • 桜の季節もあっという間に過ぎました。また会えるのを楽しみにしています。
  • 新しい町での生活は何かと大変でしょう。あまり無理をせず頑張ってくださいね。
  • 新生活のスタート!○○さんのさらなるご活躍を応援しています。

12ヶ月の時候の挨拶(書き出しと結びの言葉)

スポンサーリンク

2015年11月9日 4月・時候の挨拶【季語・季節の言葉と行事】 はコメントを受け付けていません。 はがきの文章構成